しみのレーザー治療って?

この頃は、皮膚科やクリニックで施される、特殊なレーザーでのしみ治療が多くなっています。
しみの治療では、照射されると色の濃い部分に反応するレーザーを使います。
しみの治療は美容外科やクリニックで受けやすくなりましたが、しみの治療費については保険で使えず全額自己負担になることに要注意。
費用がかかることを理解した上で、しみの治療を受けなければならないでしょう。
クリニックによっては、何回かに分けての施術でしみを治療します。
一旦しみを薄くしても、日数の経過と共に徐々にまた濃くなることもありますので、その都度の治療が必要になります。
専門の医療機関でなければレーザーが扱えないため、エステサロンなどはレーザーによるしみ治療は行わず、ケミカルピーリングなどが主体となります。
ケミカルピーリングは皮膚にこびりついている角質層を除去し、ターンオーバーを促進してシミを薄くするものです。
ケミカルピーリングはエステでも体験できます。
近年では、ピーリングを家庭で行うことでしみ治療ができるように、専用の洗顔石鹸も販売されているようです。
シミを消したい!私のシミ消える?【市販のシミ化粧品ランキング】