赤ら顔の方のメイクとは

赤ら顔を隠すためのメイクには、いくつかのコツがあります。
よく犯しがちなミスとしては、赤みを隠すためにただひたすら厚くファンデーション等を塗りこんでしまうというものです。
これでは赤みもあまり隠せませんし、肌の負担を増やしてしまいますので、仮に隠せたとしても、後々より赤ら顔を悪化させてしまうおそれもあります。
まずファンデーションは肌への負担が少ないミネラルファンデーションを使うことです。
そして、ベースメイクに緑系の色を塗るようにすると、意外なほど赤みを目立たなくすることができます。
これは赤色に緑色を重ねることで、人間の目には黄色っぽく映ってしまうという現象を利用した方法です。
どうしても真っ白な色で隠したくなってしまうものですが、白は赤をより引き立てますので、効果は薄いのです。
ミネラルファンデの色選びで失敗?【選び方のコツ】