コミュニティパスポートはクレジットカードと一緒?

パインターネットの口コミサイトで検索してみましょう。
そうすると出てきます。
海外旅行に行く為のいわゆるパスポートは、誰でもが知っていると思います。
その意味を借用した形でパスポートと言う名称を使っています。
もちろん、それぞれの内容については全く異なります。
これは公的なものではありません。
民間の金融機関が発行しているものになります。
※手数料がちょっと高いようですね。
しかし、使い方としては便利かもしれませんよ。
(笑顔)それから次に、六本木界隈のショップで使われているのが「コミュニティパスポート」になります。
これは通常のクレジットカードと言うことです。
特別な機能がある訳ではありません。
しかし、買い物によってはポイントが付くタイプもあります。
ちょっと変わった所では「京都きものパスポート」と言うものがあります。
(笑顔)※これは期間限定です。
パスポート自体はインターネットでも印刷できる簡易なものです。
※利用する時には、着物を着ていなければ特典を受けられないと言います。
それから次に、情報処理関連の国家試験として行われているのが「ITパスポート」になります。
これは、IT技術の世界への入国証と言うことですかね。
また、ディズニーランドにもパスポートがあります。
一日中入り放題のフリーパス券のようなものになります。
その他にも面白いパスポートがあるかもしれませんね。
(笑顔)
クレジットカード現金化は口コミ・アフィリエイトの紹介も犯罪