クンツァイトってどんな石?

パワーストーンの中でも「クンツァイト」の意味についてですが、見返りを求めないまたは、無償の愛を与えてくれる石です。
成熟した精神を育ててくれる効果もあります。
主な生産地は、ブラジルで鉱物スポデュメンの一種となります。
発見者は、クンツ博士に由来されていて、その名前が付けられました。
色はライラックピンクでとても素敵です。
スポデユメンの意味についてですが、ギリシャ語では「燃えて灰になる」という意味があります。
「クンツァイト」とは、千年観音そのものとも、呼ばれています。
計り知れない慈悲深さと、高い霊性さと、この星を楽に覆い尽くせるほどの広大な愛を持つことができて、全ての物に差し伸べてくれる効果があります。
このような効果から、孤独の決別ができるようになります。
この石が傍にある限り、「愛の道」からはぐれることはないようになります。
日々の生活の中でも、日々向上していくのが喜びとなります。
光を放ち続けてくれて、「愛の道」に導いてくれます。
クンツァイト意味は?石言葉と効果をチェック!【相性がいいのは?】