フラット35借り換えは損しない?

フラット35への借り換えは損だと言われることが多く、雑誌などの記事にも一部そのような記述がみられます。
一時的な支払額だけで見れば、フラット35への借り換えは支払額が多いと言えますが、完済までのロードマップが明示されるため総支払額が明示される安心感には変えられません。
現在は史上最低水準の金利でもあり、どの銀行の住宅ローンもフラット35への借り換えより有利なように見えます。
しかし、住宅ローンは、カードローンなどの短期間で返済するローンではありません。
完済までの間に世の中がどうなっているかわからないのです。
そう考えると銀行の住宅ローンを選択した人の完済までの総支払額は予測がつきません。
リスクがないフラット35への借り換えは、損な選択ではありません。
フラット35の審査は甘い?審査基準はどう?【通りやすい銀行!】